電装部品を3Dスキャン|ダイカストハウジングの現物から3DCADデータ作成|3DスキャンとCAD化のデータサービス

電装部品の3Dスキャン、スキャニングデータからCAD化事例

 

部品の表面形状及び機構部分の現物形状を3Dスキャンします。

カーナビ、エンジンEFI、カーオーディオ、エアバック、 エアコン等の部品

電装品の構造解析、電装品の汎用解析、分析等の解析用の形状データ作成。

電装品の現物からCADの製品モデルデータ作成。

電装品の検査、評価、インスペクション用、偏差値のカラーマップ作成。

 

両面をスキャンしてソリッドデータにします。

両面、側面、各方向からのスキャン

アンダー部分でスキャンできない箇所はCADで作成します。

ボス、ボア、リブ等の抜き勾配は数値入力で正確に作成します。

 

スキャニングデータからCADモデリング

ソリッドモデルを作成します。(パラソリッド系向け)

サーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

参考料金 8万~17万円 (形状、サイズ、データ内容により変動します。)

 

 

 

電装部品のハウジング

電装部品の筐体部品のうち装置などを包んで保護する覆い の部品。

燃費向上・「排ガス低減に向けて部品軽量化のニーズが高まっておる。

ハウジングの薄肉鋳鋼品の開発による部品軽量化が進んいる。

薄肉化、強度確認、加工工数低減による低コスト化が計られる。