製品のスキャニング|実物をCAD化|現物からCADモデリング|

3DスキャンTOPリバースCAD作成

製品 ⇒ 3Dスキャン ⇒ 実物をCAD化のデータサービス

3Dスキャンの利用

1、 図面化できない形状を工業モデルで作成 工業モデルをスキャニング、設計にフィドバック。

2、アナログで作成したモデルをデジタル化。

3、モックアップモデル、機能確認モデル、デザイン承認モデル等の3DCAD設計。

4、 製品をCADデータ化、再現精度0.05範囲。

5、スキャンデータからCADモデリングします。

6、ソリット形状でデータ出力します。(サーフェス又はパラソリット)

7、新製品の研究開発 ・ 商品開発 ・ 技術開発 ・ 設計した製品の性能試験 ・ 他社製品との比較 etc.

①3Dスキャンデータ
ポイントデータ
点群データ



②ポリゴンデータ
3点の頂点を結んだ
三角メッシュデータ


③特徴線抽出
パラメータ化
計算処理作業

④モデリング
サーフエス作成
ソリッド作成


⑤3D-CADデータ
金型設計・型設計
等に利用できます


リバースモデルの活用

◆2番型作成のためのプレス金型のリバースエンジニアリング ◆荒加工のための鋳型デジタイジング ◆流体シミュレーションにおけるデジタイジング ◆古代遺跡ブロンズ像の復元デジタイジング ◆デザインクレイモデルのデジタイジング ◆組み付け確認のための航空機部品のデジタイジング ◆タービンブレードのリバースエンジニアリング◆デジタルモックアップのためのリバースエンジニアリング ◆衝突事件車両のデジタイジング ◆樹脂製品のリバースモデル作成 ◆鉄道車両のデジタイジング ◆キャラクター製品のデジタイジング etc.

①現物形状データ
表面形状データ
点群データ



②ポリゴンメッシュ
STL形式データ
三角メッシュデータ


③特徴線抽出
パラメータ化
計算処理作業


④モデリング
サーフエス作成
ソリッド作成



⑤3D-CADデータ
リバースモデル
リバースエンジニアリング