現物から型用CADモデル作成|実物をCAD化,現物からCADモデリング|

HOME金型用3Dスキャン

現物形状からCADモデリング、再製作、2番型等に利用できます。

現物形状をデジタル化、CAD化します。

アナログ型の現物をデジタル

既製品・木型・倣い型・石膏型
リバイバル品・開発品・研究品

・詳細 

CAD化で各種変換

拡大・縮小・ミラ-反転・コピー
雄型・雌型等の各種変換

・詳細 

補正されたプレス型  

厚盛、磨り落し、付け足し等の
チューニングした金型をデータ化

・詳細 

CAD化

増設、補充、再製作
金型のデータベース作成

・詳細 

スキャニングデータからCADモデルします。

自由曲面はナーブスで作成

形状に適した面を作成
曲率に沿った面

・詳細 

 

基本面はCAD編集で作成

加算・減算・分割・フィーチャー
フィレット・リブ・面取り・抜き勾配

・詳細 

 

スキャン⇒CADモデリング

自由面とフィ-チャ-面の融合
面の接合ソリッド化

・詳細 

 

出力形式

・Parasolid(x_t) (x_b)

・IGES(igs) ・STP(stp)

・IGES(igs) ・STP(stp)

・詳細 

3Dスキャンについて                          用語説明

■3Dスキャンのデータは製品モデルデータです。
  金型製作は製品モデルから金型設計が必要です。

 

■機密保持契約、請書契約、委託書契約等が必要な手続きは御取先の
  規約に従い契約をいたします。

 

■3Dスキャンの受託は日本国内の法人企業に限定しています。

NURBSのサーフェス

自由曲線で構成されたサーフェス面 平面、直線等も曲線表現のため容量 は大きくなりやすい。

 

CADモデリング

平面、垂直、フレット、円弧、ボス、 ボア、リブ、機構部等は数値入力 でモデリングします。

■参考事例(クリックしてください)